ネットに詳しい
選挙ウォッチャー

2019年の参議院選挙で、NHKから国民を守る党が、1議席を獲得しました。

今までは、テレビや新聞で報道されなければ、政党になることができませんでしたが、YouTubeを中心とした政治活動で、全国比例区で98万票を獲得して、政党になりました。今後、YouTubeが政治を変える可能性があり、ホームページ上に書くことにしました。

私自身、特定の政党を明確に支持しているわけではありませんが、ネットに詳しい選挙ウォッチャーとして、NHKから国民を守る党と立花孝志さんの選挙戦略について、分析しました。

詳しく分析してみると、立花孝志さんの選挙攻略法は、YouTubeで情報発信することにより、ボランティアや立候補者を集め、党勢拡大を目指す新しい政党であることがわかってきました。政治の領域だけでなく、YouTube、運営しているグーグルなどのグローバルな情報産業企業により、これからの社会を変えていく可能性もあります。

今後どうなっていくかはわかりませんが、N国を知ることで選挙や政治がより面白くなることでしょう。

ネットに詳しい選挙ウォッチャー

1.YouTubeが政治を変える?
立花孝志の選挙戦略

私は新宿で開業医をしていますが、仕事柄クリニックのネットマーケティング研究しており、元々選挙ウォッチャーでもありました。2019年7月に、NHKから国民を守る党と、れいわ新選組が議席を獲得するのを目の当たりにして、YouTubeによって、政治が変わる流れができたため、書くことにしました。

2.政治 現在の選挙制度の
攻略法

日本の国会は、衆議院と参議院の2つの議会があり、2院制もしくは両院制と呼びます。詳しい選挙制度は割愛しますが、衆議院小選挙区の総定数が289で、衆議院比例区の総定数は176です。議員定数は248人ですが、3年ごとに半数改選であるため、参議院選挙区74議席と参議院比例区50議席に分かれます。

3.政治 参議院選挙で議席を
獲得するまでの4ステップ

立花孝志さん生い立ちから参議院議員になるまでがわかりやすくまとまっています。

〈 立花孝志の生い立ち「正義のために、国民のために」 〉

4.政治 次の衆議院選挙までの
4つのステップ

国政政党になり、選挙戦略を変えつつあります。今まではYouTube内で完結していましたが、現在は選挙戦略を進化させており、YouTube内だけでなく、テレビに露出して、支持者を増やしていこうとしています。

5.政治 今後の政界再編を
大胆予想I?

今後起こりうる可能性のある政界再編を予想しておきたいと思います。可能性が低いものから高いものまでありますが、あくまで個人的選挙ウォッチャーとしての、極端な予想をしてみました。YouTube活用の有無で、大きく差が開いていく可能性があります。